ジヒドロテストステロンを抑制し、
抜け毛防止&薄毛改善!
AGAはプロペシアで治療

フィンペシアって知ってる?プロペシアのジェネリック

プロペシア

AGA治療薬のプロペシアは、比較的長期間服用する必要があるので、リーズナブルな価格で購入した方が経済的に得をします。
またプロペシアの購入には、必ず医師の処方箋が必要となりますが、多忙で病院へ行く時間が取れない場合もあります。
しかも病院では、プロペシアの代金だけでなく、診察費や検査費用も必要です。
しかし薬の個人輸入代行サイトを利用するなら、処方箋不要で、しかも安価で購入できます。

またプロペシアは、MSD社という製薬会社が販売していますが、有効成分としてフィナステリドを含む薬剤はプロペシアジェネリックと呼ばれています。
現在、複数のプロペシアジェネリックがあり、安く入手することが可能です。

実はプロペシアは2014年に特許権が満了し、日本製のプロペシアジェネリック正規品も販売されるようになりました。
国内では、幾つかの大手製薬から販売されています。
いずれも効果や副作用に違いはなく、コーティング剤が若干異なり、違うパッケージを使っているだけです。

しかし注意点として、これらの日本製のフィナステリド製剤は、医師の処方が必要な処方箋医薬品に分類されています。
その点、海外にはフィンペシアやエフペシアという評判の良いジェネリック医薬品が販売されています。
これらを個人輸入代行サイトで購入するなら、処方箋は不要です。

またどちらも有効成分はフィナステリドなので、先発医薬品と効果の点では同じです。
副作用の面でも違いはありません。
先発医薬品では研究経費が高額なので販売価格もそれだけ高くなりますが、ジェネリック医薬品は安い価格で入手できるというメリットがあります。 またフィンペシアはまとめ買いがお得で、まとめ買いすることで更に安く手に入れることができます。

添付文書には、エフペシアもフィンペシアも、有効成分であるフィナステリドの含有量は1mgと記載されています。
どちらも効果が現れるには約半年ほどかかります。
さらにフィンペシアやエフペシアの販売元である製薬会社は、大手の企業です。
インドに工場があると不安を感じる人もいますが、衛生管理の面で問題はありません。
他にもインドの工場で製造されているジェネリック医薬品は多く、いずれも高い評価を得ています。

ジェネリック医薬品は通販で購入可能!しかも安い!

個人輸入を代行する通販サイトを利用するなら、24時間いつでも、自宅から注文できるという利点があります。
ただし注意したいこととして、原則的に医薬品の返品や交換ができません。
注文はサイトの所定フォームから行いますが、その際、商品名と個数を間違えないように入力する必要があります。

また輸入代行の通販サイトと言っても、その他のオンラインショッピングとあまり違いはなく、国内発行のクレジットカードを利用して、手軽に入手できます。
例えば代行サイトを通さず、個人輸入を自分だけで行うには、ジェネリック医薬品を輸出してくれる製薬会社を検索し、英語で注文しなければなりません。
万が一、商品の発送が遅れている場合なども、交渉は英語です。
しかし個人輸入代行サイトを利用するなら、面倒な手続きは一切必要ありません。

さらに代行業者に少しの手数料を払ったとしても、フィンペシアやエフペシアは海外では安価なので、国産のジェネリック医薬品より出費を抑えることができます。
またクレジットカードを使わない場合、輸入代行業者は日本の銀行に口座がありますので、代金は国内の銀行に振り込むことになります。
自分だけで輸入をする場合は高額な手数料を払って、海外送金することになりますが、通販サイトではその必要がないので便利です。
また不明な点は、日本語で問い合わせもできます。

その他、個人輸入で購入する場合に消費税は不要です。
また大手の個人輸入代行サイトでは、薬事法で許可された医薬品しか扱っていません。
違法の薬は取り扱いがないので、安心して利用できます。
またフィンペシアやエフペシアは、個人輸入が認められている医薬品で、日本からの購入に対して、全く問題はありません。